「進化の歴史」があなたを救う!?迷い不安になってしまったときの解決法とは



「自然との接触を増やす」、「良好な人間関係」、「食物繊維をしっかりと摂る」、

健康が大事なのはわかったけど、じゃあ具体的には何をすればいいの?!という人は、この3つを意識的に行ってみてください、というのが昨日のお話でした。

 

「炎症対策」に続いて、今日は「不安対策」について、復習を兼ねたまとめをしたいと思います!

そもそも人間の脳と体は、「幸福」になるためにプログラムされているわけではない、というのが大前提です。

すべての生物は「生存と繁栄」という最重要ミッションの中で生きてきましたが、人間だけは特別な進化を遂げました。
社会というものを作り出し、その中で「幸福」という概念が生まれます。不安や恐怖を強く感じるのが当たり前なのに、形のない「幸せ」を追い求めるのが普通になってしまいました。

 

価値観が多様化することで「未来」はどんどん遠くになり、「今日一日」を生きていたはずの人間は、情報に混乱し、世間が作り上げた虚像の中で生きるようになりました。

その結果、自分の「価値観」すら曖昧になり、よくわからない状態に陥っていくのです。



そんなの、時代なんだからしょうがないじゃん!と思う人もいると思いますが、常に根本に立ち返って考えてみることで、心のライトは目の前の道を明るく照らしてくれます。

僕には、ホリエモンこと堀江貴文さんの「結局はすべて歴史を学ぶことで解決されるんだよね」という言葉がすごく心に残っています。それはお金についての話だったのですが、「何事も原点に答えがある」。
つまり、それがどういう経緯で始まったのか、ここに至るまでにどのように変化してきたのか、を知ることがすべてだというお話でした。

 

心と体についても同じことが言えます。
すべては「人はどう進化してきたのか」という歴史の中に答えは詰まっています。

スポーツの世界でも、<基本を身につけることの大切さ>を説く指導者が多くいますが、それは困ったときや迷ったときに、立ち戻って確認できる場所があることの強さを知っているからです。



見えない未来を予測しながら、あーだこーだ考えようとするから心が疲弊していくのです。
「今自分がどうしたいか、何をしたいのか」以上に優先されるべきことなんてありません。

「今日1日に集中し満足する」

「作られたものに惑わされずに自分の価値観で生きる」

「歴史を学ぶ」

この3つが<不安対策>においてもっとも重要な要素です。

 

ぜひ、迷ったときの参考にしてみてください!

それではまた明日。

<オススメ本>

 

心理学、栄養学を取り入れた少人数制レッスンの新体操クラブ「高良IrisRG」生徒募集中!
定員に到達した為、<東林間キッズクラス>は募集を締め切らせていただきました。
<海老名クラス>は引き続き生徒募集中です!
詳しくはHPからお問い合わせください。


Facebook、Instagramにて週に2回、ライブ動画配信中!
前回の動画はこちら