人生の幸福度を決定づけるのは、感情の安定?!その為のポイントは意外なものだった…というお話

大人になっても伸び続けていく能力として<語彙>がある、というお話を昨日のブログでしました。今日は、豊富な語彙を持っている人は感情のコントロールが上手かもしれない?!というテーマでお話ししていきたいと思います。

まず、感情の起伏が激しい人、つまりメンタルの状態が不安定な人は、人生のあらゆる分野で苦労する傾向があります。

2013年のワーウィック大学が行った、「どのくらい性格は幸福に影響があるのか?」を調べた研究によると、ちょっとした性格の変化だけでも、かなりの効果を得られる…ということが分かっています。そのメリットは、お金を稼いだり、結婚したり、良い仕事をゲットするよりも大きかったのです!

具体的には、性格が幸福に与える影響は35%だったのに対して、収入と仕事は4%ずつ結婚に関しては1~4%の影響しかありませんでした。

そして結論として、幸せにとって最も大事なのは、<感情が安定していること>でした。

つまり、感情をコントロールする術を身につけることができれば、人生は驚くほど前向きになっていくのです!



さらに、ノースイースタン大学の心理学者、リサ・フェルドマン・バレットさんの研究では、豊富なボキャブラリーによって、感情のコントロールが上手になることもわかっています。

単語が豊かであるほど、脳に新たな概念が植え付けられ、それが予測となり、身体が必要なエネルギー量を調整してくれます。

たとえば、不快な感情に対して「ムカつく!」とだけ表現をすると、それが「怒り」なのか「恐怖」なのか「悲しみ」なのかがわからず、脳が無駄なストレスを作り出します。その結果、ストレスが増え、健康を害することへと繋がります。



今日のポイントは2つ。

人生の幸福には、

・感情のコントロールが欠かせない

・豊富な語彙力が感情を安定させてくれる

幸せな人生の為に、ぜひこの2つのことを意識しながら、日常生活を送ってみて欲しいと思います。

心理学・栄養学を取り入れた少人数制レッスンの新体操クラブ&バレエ教室、生徒募集中!新体操クラブは、人数増加のため<東林間キッズクラス>の生徒募集を一時的に締め切っています。<海老名クラス>は引き続き募集中です。詳しくは「高良Iris RG」HPをご覧ください

Facebook、Instagramにて週に2回ライブ動画配信中!前回の動画はこちら

<オススメ本>