カフェインにはこんな効果があった?!コーヒー×○○で生産性を高める最強の法則!

15〜20分の昼寝が夜の3時間分の睡眠に匹敵し、1日の生産性を上げていきますよ〜というところまで、昨日のブログでお話ししました。

そして今日は、「昼寝」と組み合わせることで、最強の効果を発揮してくれる意外な方法をご紹介したいと思います!

 

 

最強の組み合わせとは、「昼寝」×「コーヒー」です。
その名も「コーヒーナップ」!

コーヒーを飲んだら眠れなくなるんじゃないの?と思う人もいるかもしれませんが、じつはこの意外な組み合わせに効果があることが、いくつもの研究で実証されています。

 

 

具体的には、疲れ気味の被験者に15分間の「コーヒーナップ」を行ってもらったところ、ただ昼寝だけをしてもらったグループよりも、ドライブシュミレーターの成績が上がりました。
つまり、「コーヒー」と「昼寝」を組み合わせたことによって、脳の機能が改善したわけです。

さらに、日本で行われた研究では、昼寝前に200mgのカフェイン錠を飲んだ学生に、疲労感の減少、記憶力テストの向上が見られました。

カフェインの力恐るべし!ですね。

 

 

では、なぜ「コーヒーナップ」にこのような効果があるのか?!
その理由は、カフェインが脳に達するまでの時間と、昼寝によるリフレッシュ効果が良い感じに交わる点にあります。

コーヒーを飲んだ後、20分ほど経ってから目を覚ますことによって、「昼寝(リフレッシュ)」+「カフェイン(活性化)」のダブルの効果が得られます。

 

 

ただ普通に昼寝をするよりも、コーヒーを飲むだけでその効果を強めることができるのなら、やらない理由はありませんよね!?
眠気を感じた時は、コーヒーをグビッと飲み干してから15〜20分の短い睡眠を行ってみてください。

間違いなく、起き抜けのスッキリ感を味わうことができます!!

 

仕事の生産性を高めたい社会人、学習の効果を上げたい学生、1日の効率を高めたい主婦の方、さまざま人たちにとって、「パワーナップ」は気軽に使えて、大きな効果を発揮してくれる方法です!

ぜひ試してみてくださいね!!

 

<オススメ本>

心理学、栄養学を取り入れた少人数制レッスンの新体操クラブ「高良IrisRG」生徒募集中!
定員に到達した為、<東林間キッズクラス>は募集を締め切らせていただきました。
その他のクラスは引き続き生徒募集中です!
詳しくはHPからお問い合わせください。

Facebook、Instagramにて週に2回、ライブ動画配信中!
前回の動画はこちら