色で差をつけろ!美女を振り向かせたい男性のための、女性に好まれる「服の色」選びの心理学

夏は恋の季節だと繰り返してきましたが、何と言っても1番大切なのは、やっぱり第一印象です!
第一印象といえば、当然見た目が重要になってきます。
そこで今日は、意中の女性に振り向いてもらうための服の色についてのお話をしたいと思います。

 

ふつうに考えて、女性が好む色を着ることができれば間違いはありません!

アメリカ、サウサンプトン大学のウィリアム・サイモンさんが、約500名を対象に行った研究によると、女性が一番好む色は「青」という結果になりました。
さらに、日本で行われたアサヒグループホールディングスの調査でも「青」が3位にランクインしています。(1位は「ピンク」、2位は「オレンジ」)

つまり、「青」は女性から好印象を持ってもらいやすい色だと言うことができます。

 

 

たしかに青い空、青い海、青々とした緑など、青は自然界に多く存在していて、人の気分を良くしてくれる色です。
前にもお話しした通り、人間が五感から得る情報のうち87%は視覚からのものです。
ということは、色の力を使って良い印象を残すことができれば、意中の女性の心をグッと引き寄せられることができるわけです!!

 

結論として、「青はモテる色」なのです。

青いシャツ、青いネクタイ、青いスーツ、青いカバンなどなど、とにかく青を基調として揃えていくことによって女性ウケを良くしていくことができます!

 

 

青と言っても幅広く、濃い色から薄い色までさまざまな色合いが楽しめるのも、青の特徴の一つ。
ぜひ次のデートの際には、自分の肌の色や好みと照らし合わせながら、青系の服や小物をチョイスしてみてください。

 

 

ちなみに、さきほど紹介したサウサンプトン大学の調査で、女性ウケが悪かったのが「茶色」です。
権威を示したい場面では、「黒と茶色」の組み合わせが効果的だということもわかっていますが、一般的にデートの場面では、茶色は避けたいところですね!

 

そんなわけで今日は、男性がデートで選ぶべき「女性ウケの良い服の色」についてのお話でした。
色の力は絶大です!ぜひ参考にしてみてください!

この後22時〜Facebook、Instagramにてライブ動画の配信を行います!
高良心塾 フェイスブックページ

心理学、栄養学を取り入れた少人数制レッスンの新体操クラブ「高良IrisRG」生徒募集中!
詳しくはHPをご覧ください。

<オススメ本>